2006年03月08日

蕗の薹の天ぷら

P1000038.JPG

いつもの店でいただいた、フキノトウと穴子の天ぷら

子供の頃は川原にいくらでも生えていたフキノトウ・・・
時々味噌汁に入っていたりしたが、あの苦さが嫌いだった。

そもそも、山菜はどれもこれもクセやエグミが苦手であまり好んでは食べなかった。

いつの頃からか、気がつくと山菜が大好きになっていた。
北海道に住んでいる頃は、春にはワラビやタラノメ、秋にはキノコをバイクにまたがり採りに出かけたものだ。

店主に
「実は私は山菜やキノコ採りの名人なんだよ」
と自慢気に話すと
「いっこんさんの採ったキノコはお客に出す勇気はないなぁ・・・」
と真顔で言われる・・・・

「意外と笑いの絶えない店になるかもよ・・・ワライタケとかで(^^)」
常連がさらに追い討ちをかける。

ホントに得意なんだって・・・


  蕗の薹
    自慢話が
      ホロ苦い
posted by いっこん at 10:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/14415789

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。