2006年02月13日

モツ煮こみ

motsu.jpg
土曜日は3月中旬並みの陽気・・・

ところが、一転して翌日曜日は真冬の寒さ・・・

風も冷たい。
こんな日は、暖かい食べ物と熱いお湯割りが恋しくなる。

出来たて熱々のモツ煮込みを食す。
下町では一般的な食べ物だが、お店によってそれぞれ味わいが違うのもまた楽しい。

時間をかけてじっくり煮込まれた煮込みは、ダイコンやニンジンがほろほろに崩れるほど柔らかい。
じっくりと味の染込んだダイコンをいただくと、体の芯から温まる。

カレー・おでん・・・そして煮込み
自宅で作るより、お店で食べるそれらの味わいはしみじみと深い
どれも大きな鍋で沢山作るとやはり美味しいのだろう。

「大きな鍋で作る煮込みはやっぱり自宅のと違って美味しいですね」
「鍋の大きさや作る量じゃなくて、料理の腕だよ(^^)」

主が言う・・

・・・失礼しましたm(__)m
そんなやり取りで心も暖まる休日の夜


  愛情も
    大きな鍋で
      コトコトと・・・
posted by いっこん at 10:31| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13219830

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。