2006年05月30日

草蘇鉄(クサソテツ) こごみ

P1000012.JPG

代表的な春の山菜の一つ「こごみ」を両親が採って来た。

渦を巻いた姿からわかる通りゼンマイなどと同じシダ類の一種である
ゼンマイはアクが強く、あく抜きが大変なのに比較して、「こごみ」はほとんどアクが無い

胡麻和えやおひたしはもちろん、味噌汁の具としてもとても美味しく食べられる

正式には「草蘇鉄(クサソテツ)」の若芽をそう呼ぶらしい

年老いた両親だが、山菜採りは未だに大好きで、この時期は野山を元気に駆け回っている。

その父曰く
「こいつは弱った芽の根元に鉄を与えると蘇ることから蘇鉄と名づけられたのだ」
という薀蓄を披露

はたして、父の言葉通りホントに弱った「こごみ」の根に鉄を与えると元気になるのかどうか定かではないが。。。

鉄ならぬ蘇鉄のおかげで両親が元気なことは事実のようだ

  山菜の
    生命力を
      いただいて
  
  
posted by いっこん at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月25日

桜前線通過

P1000030.JPG

既に10日以上前の出来事になってしまうが・・・・

ようやく北海道も桜が見頃の時期を迎えた

桜の花と言えば・・・・
「梅は咲いたか♪桜はまだかいな〜♪」
という唄にある通り、梅の花の方が先だとばかり思っていたが、北海道では地域や年によって桜の後に梅の花が咲くことがあるのを最近まで知らなかった。

たまたま、4月の下旬に転任で東京より北海道の地へ降り立った私は桜前線を追い越したことになる。

東京の千鳥が淵の見事な桜を見ながら4月に一杯・・・
札幌の円山公園で5月にまた一杯・・・・


会社の後輩に
「今年2回目の花見だよ」
と伝えると

「2回だけですか?桜前線と一緒に飲みながらの北上じゃないんすか?」
と・・・・

普段はそんな憎まれ口を叩くようなヤツではないのだが・・・
そんな彼の頬はしっかりと桜色だった


  花びらも
    グラスの中で
      頬染めて
posted by いっこん at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。