2006年03月06日

ちゃんこ料理に舌鼓

P1000047.JPG

銀座にあるちゃんこ料理屋でいただいた、匠の華という焼酎。

芋の香りはするのだが、どこか上品さを感じられる焼酎。
いわゆる"芋くさい"というのとは違い、"香りが漂う"という印象を受けた。

家に帰ってから調べてみると、わざわざ芋の皮を剥き、両端をカットしてから仕込んでいるという。
日本酒で言えば「大吟醸」のように中心部だけを使うということだ。

美味しいはずだ・・・。

煮魚やメインのちゃんこも非常に美味しかった。
上品な和風の香りにたっぷりの摩り下ろしたゴマの濃厚なコクがとてもよく合う非常に美味しいちゃんこである。

夢中になるほどの美味しさだったのは良いのだが・・・

あまりの美味しさに肝心のちゃんこ料理の写真を忘れていた。

P1000048.JPG

あわてて撮影した時には既に「シメのうどん」の状態・・・

撮影している私の姿を見て女将さんから
「今ごろ写真を撮ってどうするのよ!これじゃあ素うどん屋さんみたいじゃない!」
と一喝されてしまった。

  湯気の中
    被写体既に
      胃袋へ
posted by いっこん at 10:38| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。