2006年03月01日

焼きはまぐりのお店

P1000061.JPG

青山にある某居酒屋

ここはお通し代わりに焼き蛤が出てくるのが有名である。
しかも、終わりを告げるまで、何皿でも出てくるのだ。
いわゆる「わんこそば」ならぬ「わんこはまぐり」なのである。

焼きたての蛤にカツオの出し汁を仕上げに掛けまわしたそれは、磯の香りが立ち上り食欲を掻き立てる。
蛤に限らず、他の料理も安くとても美味しい。

それにしても蛤自体は決して安くは無いはず・・・

「こんな大盤振る舞いで儲かるのですか?」
その質問に対して
「蛤はどんなお酒にも合いますので、その分沢山お酒を召し上がっていただければ・・(^^)」
・・・納得である。

店の思惑通り、数本のワインをカラにした後のお会計は安くは無かった。


  心では
    その手は桑名・・
      思えども
posted by いっこん at 09:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。